東京オプチカル ヒストリー

1971年 東京オプチカルを設立。
1996年 メガネのデザイン・創作をスタート。
1998年 オリジナルブランド「TAKANORI YUGE(タカノリ ユゲ)」を立ち上げる。
      日本初のハウスブランドとしてデビュー。
2000年 IOFT(メガネの国際展)に初出展。
      デザインコンテスト「アイウエア・オブ・ザ・イヤー2001」
      メンズ部門でグランプリ受賞。
2002年 IOFT2002の「アイウエア・オブ・ザ・イヤー2003」では
      レディース部門入賞。
      メンズ部門では2度目のグランプリ獲得。
TBS系ドラマ「やんパパ」で使用される。
2003年 IOFT2003の「アイウェア・オブ・ザ・イヤー2004」
      レディース部門入賞。
2004年 新ブランド「TOKYO OPTICAL by yuge」デビュー。
      メガネの展示会TOCSに初出展。
      IOFT2004の「アイウェア・オブ・ザ・イヤー2005」メンズ部門入賞で
      3年連続受賞。「グッドデザイン賞」受賞。 
2005年 昨年に続き、「グッドデザイン賞」連続受賞。
      冬には、フランスでデビューを果たす。
2006年 テレビ東京「アド街ック天国」阿佐ヶ谷の放送で23位をいただく。
2007年 IOFT2007「アイウェア・オブ・ザ・イヤー2008」
      レディース部門グランプリ受賞。
      同じく「アイウェア・オブ・ザ・イヤー2008」
      メンズ部門受賞。
2009年 春の展示会「WOF2009」に初出展。
2013年 IOFT2013「アイウェア・オブ・ザ・イヤー2014」
      キッズ部門受賞。
2014年 春の展示会「COME2014」に初出展。
2016年 偏光調光レンズの発明(実用新案2011年出願)が公開。
      

      現在に至る。